謙虚でいることの大切さ

今日の披露宴を見て思うこと。

それは、ウェディングプランナーについて。

チームワークが大切な披露宴。

新郎新婦の為に、みんなが気持ちを1つにして動いていかなければ、披露宴は成功しません。

長年携わっていると、色々なプランナーを見る機会も多く、、、


ぶっちゃけ、プランナーは寿命が短いです。

残っていく人は、ほんの一握り。

数年ごとにごっそりプランナーが変わることは当たり前の世界です。


長年やっていると、可愛く私に教えを聞いてきた新人プランナーも、数年経つと、立派に成長をし、トップに登りつめます。

そこで、生き延びていけるプランナーは、いつまでも周りの人に感謝の気持ちを忘れずやっていける人です。
 
下がどんどんついてくると、自分の考えを押し付けたり、下のミスを感情のまま怒鳴り散らして、ワンマンになっていくプランナー。

久しぶりに入った会場に、会場入りした瞬間、違和感を感じました。

あれ?ワンマンプランナーに、みんなフォローをしてくれない💦💦

これは、厄介になりそうだと感じた私は、ワンマンプランナーのプライドを傷つけはいよう、披露宴中、さりげなく提案をしていくのですが、ことごとく否定されました。


案の定、ハプニングが続き、「ですよね~」という結果。

彼女は、自分のミスにも気づいていないので、恥をかかないよう、私は帰り際にお教えしようとしたのですが、、、

彼女から、攻撃の嵐です。

しかも、ハプニングを必死にフォローした私にケチをつけてくる始末。

これじゃ~、下の子達が、面倒くさいとフォローもしないわけですよね。

それで一番可哀想なのは、新郎新婦様です。

TOKIOの山口さんじゃないけど、
「この年になって叱ってくれる人がいないんです。」

どんな時も、謙虚な気持ちでいること‼️

これは、自分の成長の為にも大切なことです。


ふたば

marriage concierge 司会者だからできる出会い  ~結婚式サポート